お茶漬け仲間

お茶漬け仲間

株式会社アルテカ、代表の野村紘一と野村充宏の提案

on 7月 22th, 2013
株式会社アルテカというのは、東京都内の高級住宅地である青山を拠点として40年以上にもわたって代表の野村紘一と野村充宏が土地の有効活用を提案してきた起業であります。

土地に付加価値を付けて売りだすという手法は、株式会社アルテカの得意とする分野で、そのパイオニアとなったのが代表である野村紘一と野村充宏にほかならないのであります。

野村紘一と野村充宏が土地有効活用のパイオニア渡渉される理由は、世界に先駆けて億ションを発売したという実績にほかなりません。今までにはなかった土地の付加価値の付け方を考案し、世界に先駆けて売りだしたことによって株式会社アルテカの土地有効活用のパイオニアとしての地位を確立することに成功しました。バブルが崩壊してはや20年以上が経過しますが、日本の景気回復の兆しは不動産業界に兆しが見え始めています。

特に東京都内はオリンピック誘致も決まったことで、さらなる土地の有効活用が期待されています。