お茶漬け仲間

お茶漬け仲間

アルテカ野村紘一と野村充宏の新たな挑戦

on 7月 16th, 2013
株式会社アルテカ代表、野村紘一と野村充宏の新たな挑戦は尽きることがありません。常に時代のニーズを的確に捉えて新しい発想を不動産業界にもたらしてきました。当時は画期的とされた等価交換方式は、地権者に負担をかけず、そして損害を与えないという信頼に基づく土地有効活用のアイディアを考案し、不動産業界に革命をもたらしました。当時は不動産活用が活発ではなく、地権者の多くが土地を有効活用できずに土地を眠らせたままにしていました。そこで、アルテカの代表野村紘一と野村充宏は、等価交換方式を提案することによって地権者の信頼を勝ち取ってきたのです。等価交換方式は画期的な方法であり、この方法が提案されてまもなく法律が整備されてディベロッパーも相次いで追随するようになりました。地権者のマターである税金の問題もこの等価交換方式で一気に解消したのです。アルテカの代表野村紘一と野村充宏は現状に満足せず、今も挑戦し続けています。